☆ツーリング カフェ巡り ほか☆
                                                            DSC07125PC.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2017/08/13 VT Owner's Meeting in関東

ブイブイちゃんが、VT Owner's Meeting in関東に行ってきました。
DSC08819C.jpg

場所は、栃木県のツインリンクもてぎです。
DSC08570C.jpg

私は参加できなかったのですが、楽しそうなミーティング風景をお届けします(’-’*)♪
DSC08577C.jpg

VTの歴史の始まり☆
DSC08603C.jpg

形は変わっていっても・・
DSC08793.jpg

全部、同じエンジン(*^_^*)♪
DSC08786.jpg

主催者の方々とホンダの計らいで、コレクションホールをツアー見学できたそうです( ^ ^)r
DSC08636C.jpg

アシモっぽいもの☆
DSC08844C.jpg

手前の自転車みたいなのが、本田宗一郎が造った初めてのバイクだそうです。
DSC08666C.jpg

VT☆
DSC08946C.jpg

手前の水色のトラックが、ホンダの初めての市販車だそうです。
DSC08703C.jpg

昔のレース用のバイクや・・
DSC08746C.jpg

車って、まるんとしててかわいいですね♪
DSC08762C.jpg

中庭で記念撮影♪・・ブイブイちゃんはライトが合法か不明なので、撮影不許可だったそうです。
同じようなケースで、ホンダに苦情が来てしまったことがあるそうなので、仕方ないですね(>_<)☆  
DSC08803.jpg

2000万円の車と・・
DSC09011C.jpg

2000万円のバイク・・乗るならどっち?
DSC08955L.jpg

エンジン音が聴けるイベント・・倒したら、自腹だったりして(^_^;)
DSC08988C.jpg

愛情は2億円っヽ(´▽`)/
DSC08834C.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/08/13(日) 00:00:00|
  2. ♬ イベント

2017/08/06 宮ヶ瀬湖ツーリング

宮ヶ瀬湖に行ってきました。
DSC08299C.jpg

(゜o゜)橋の下って道路だったけ?・・水不足で、湖の底まで見えているのですΣ(×_×;)!
DSC08313C.jpg

湖底に道路がある理由は、宮ケ瀬湖が造られたときに沈んだ村があるからです。
DSC08343.jpg

ワニみたい☆
DSC08303C.jpg

平らにならしてから湖にするものと思っていたので、当時の面影が残っていることに驚きました。
DSC08329C.jpg

この橋に想い出がある方もいるんだろうなぁ・・(’-’*)
DSC08338C.jpg

ここで暮らしていた方々の気持ちを考えたら、切なくなりました゜゜(´O`)°゜
DSC08351.jpg

橋の先は、まだ水の余裕がありました。
DSC08376C.jpg

この状態でも、貯水率は50%弱あるそうです。
DSC08392C.jpg

ふれあい駐車場に来ました。
DSC08501C.jpg

見慣れた景色だけど、少し違う景色(^-^)
DSC08437.jpg

いつもは橋の下まで水があったのに・・
DSC08493.jpg

大きな木の根っこみたい☆
DSC08484C.jpg

大雨の地域と水不足の地域のバランスが取れたらいいのに・・
DSC08461C.jpg

組みひもも枯渇気味でした(^_^;)
DSC08429C.jpg

ダムには、いろんな人の想いがつまっているんだろうな~
DSC08522L.jpg


  1. 2017/08/06(日) 00:00:00|
  2. ♬ ツーリング

2017/07/19 万座温泉ツーリング②

国道292号線を志賀方面に抜けて、帰ることにしました。
DSC08141C.jpg

バイク日和♪
DSC08015.jpg

大きなコケみたい☆
DSC08024.jpg

中央分水嶺で・・
DSC08068.jpg

ひと休み♪
DSC08047C.jpg

向こう側に、横手山とドライブインが見えます。
DSC08079C.jpg

まだ登りますよ~☆
DSC08087C.jpg

頂上まで、もう少しかなぁ?
DSC08098.jpg

標高2,119m、空気は下界の1/2
DSC08092C.jpg

標高2,172m、国道最高地点の渋峠まで来ました~ヽ(´▽`)/
DSC08126.jpg

来たときはすごい霧だったのに、急に晴れました・・山の天気は不思議(*^_^*)♪ 
DSC08168C.jpg

少し下って、横手山ドライブインまで来ました。
DSC08211C.jpg

さっき、向こう側から見ていた景色にいるんだ・・(’-’*)
DSC08213C.jpg

スカイレーター☆
DSC08226C.jpg

おやつ休憩は熊笹ソフト(*´ω`*)♪
DSC08186C.jpg

イラストがかわいくて、クリアファイル買っちゃいました♪
DSC08204C.jpg

ほたる温泉☆
DSC08256C.jpg

R292、またねっ(*^。^*)♪
DSC08262C.jpg

信州中野ICから高速に乗って、東京まで一気に帰ることにします。
もう夕方なのが気になるけど、たいした距離じゃないよね、たぶん・・(^_^;)
DSC08268.jpg

・・長かったね、もう夜中になっちゃったよ・・
・・万座温泉に入ったのが、遠い昔のことみたいとか言ってるよ・・
DSC08288C.jpg


  1. 2017/07/19(水) 00:00:00|
  2. ♬ ツーリング

2017/07/19 熊四郎歩道

熊四郎歩道に行ってきました。
DSC07924C.jpg

万座温泉は温泉とホテルしかありませんが、豊かな山の自然が楽しめます♪
DSC07608C.jpg

草津みたいな整備はされていませんが、秘湯感が出ている湯畑☆
DSC07635C_2.jpg

ハイキングしまーす( ^ ^)r
DSC07641C.jpg

真っすぐ上って、熊四郎洞窟の少し先の分かれ道からぐるっと周ってくれば、1周できそうです。
DSC07644L.jpg

(’-’*) 古代人もつかっていた、神秘とロマンを感じることができる温泉地☆
DSC07648C.jpg

緑がいっぱい♪
DSC07657C.jpg

古代遺跡みたいなダムが、周囲の景色にうまく溶け込んでいます(*^_^*)♪
DSC07672C.jpg

熊と白という犬からつけたとか、熊四郎という人が発見したからなど、名前の由来は諸説あるそうです。
DSC07678C.jpg

ここまで来たんだから、頂上っぽい大きな岩のところまで登ってみます!
DSC07693C.jpg

もう少し~(>_<)☆
DSC07828.jpg

ついたぁヽ(´▽`)/
DSC07737_2.jpg

斜面なので足元に気を付けて覗いてみます・・普通に穴・・ですね・・(^_^;)
DSC07706C.jpg

万座温泉が一望できますよ~(*´∀`)♪
DSC07750C.jpg

私たち、これから温泉に行くんだ♪
DSC07812C.jpg

下山して、分かれ道を曲がってみます。
DSC07841L.jpg

斜面ごとに、山の表情が変わるのが面白いです♪
DSC07851C_2.jpg

アスレチック?
DSC07863.jpg

ダムの手前の橋を渡ったところに出てきました・・こちら側は荒涼とした雰囲気☆
DSC07887C.jpg

いろんな景色が見れて、とっても楽しかった~(*^。^*)♪♪
DSC07928C_2.jpg


  1. 2017/07/19(水) 00:00:00|
  2. ♬ ツーリング

2017/07/18 白根山

白根山に行ってきました。
DSC07232C.jpg

噴火の恐れがあるため、2014年6月~2017年6月まで入山規制されていました。
DSC07393C_2.jpg

山頂の火口湖、「湯釜」が有名です。
DSC07384C.jpg

湯釜を見るための展望台は2ヶ所あるのですが、より近くで見られる方は、まだ立入禁止です。
DSC07398C.jpg

右奥の山、西側登山道を登ります。
DSC07133C.jpg

スキーのストックが杖代わりに貸し出しされているので、楽した・・ありがたくお借りします( ^ ^)r
DSC07138C.jpg

スキーとバイクの感覚って似ている気がするのは私だけ?
DSC07147C.jpg

けっこう登ってきました☆
DSC07262.jpg

久しぶりに見る湯釜は変わらず神秘的・・(’-’*)
DSC07203.jpg

おいしそうだけど飲めません、温泉効果すごそうだけどつかれません。
DSC07239C.jpg

湯釜はPH1の硫酸の湖・・入ったら溶けちゃうのです゜゜(´O`)°゜
DSC07193C.jpg

湯釜の反対側には、白根山の噴火でできた弓池や湿原が広がっています。
DSC07270TC.jpg

弓池の周囲はとっても静かで自然がいっぱい・・癒される~(*^。^*)♪
DSC07368C.jpg

(*^_^*)数年前に来たときは、カルガモちゃんの親子がいたんだけど、元気にしてるかなぁ?
DSC07291C.jpg

明治35年の噴火でできた明治火口、この時から弓池の水は酸性化して飲めないそうです。
DSC07267C.jpg

酸性でも透明度は高いです。
DSC07296.jpg

小池は小さくてもズブブと深い
DSC07336C.jpg

蓮来岩☆
DSC07350C.jpg

ふわふわ♪
DSC07339C.jpg

久しぶりに来れてよかった~ヽ(´▽`)/
DSC07349C.jpg


  1. 2017/07/18(火) 00:00:00|
  2. ♬ ツーリング
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。